Work environment

働く環境

KINGSMAN TOKYO BARBERSHOPの代表吉田が仕掛ける2号店。

1店舗目は暖色のダウンライトに静かにジャズが流れる空間でスーツを着てやるオーセンティックなバーバーでした。

今回出店をする2店舗目Freedom Barber&Co.はコンセプトを大きく変えます。

M&Aした床屋で今までのヘアサロンの雇用の常識をぶっ壊します。

Company Profile

“STAY GOOD LOOKING”

Freedom Barber&Co.ってこんなバーバー。

Freedom Barber&Co.のコンセプトは『アメリカの田舎にある地域の床屋』。

アメリカの人が当たり前に切りに行く、バーバーショップを今の日本にマッチするように、無人化、自動化、キャッシュレス化、Iot化。

床屋は床屋の仕事に集中しましょうよ。

めんどくさいことは抜きにして。

 

日常に溶け込んだ当たり前の地元の床屋。肩肘張らずに強がらずに、気取らなくてもいい。

只々、ふらっと入ってサクッと髪の毛切って、さっぱりして帰る。

 

日本ではなんとなく床屋=古い、そんな昔からある『床屋文化』をイマの感覚で。

 

料金は中料金。安すぎず高すぎず、馴染みやすい料金で。

お客様の年齢層がかなり幅広いため、昔ながらの刈り上げスタイルから今流行りのフェードやマッシュのスタイルなど、技術も幅広く。

Company Vision

当店のお客様は100%”男性”です。その男性のお客様に「スッキリしたなー」とか「またふらっと来よう」とか思ってもらえるようにするのが僕たちの仕事です。

終身雇用が崩壊していく。

年金が2000万足らない。

これからの日本の働き方はどんどん変わっていきます。床屋も時代に合わせて。

Freedom Barber&Co.では、お客様は勿論のこと「従業員にとっても」特別なお店を目指しています。​

Diversification

正社員でもパートでも。

日払いでも月払いでも。

業務委託でもフリーランスでも。

美容師さんでも理容師さんでも。

アシスタントでもスタイリストでも。

働き方の多様化に合わせて。

給料は面談で応相談です!

独立までの期間変なブランクできてしまいませんか?

やめて新しくやるお店オープンまでの期間。

僕ら職人の仕事は3日もハサミから離れると感覚が鈍ります。

しかも収入も全く0になる。

1日3時間でも週3日でも。

完全歩合で業務委託でも働けます。

お客様に接している時間以外はフリータイム。

独立のための準備の書類を書いてもよし。

事業計画立ててもよし。

いつご飯食べに行っても。

Point

1.各種保険を完備!

Freedom Barber&Coは、理美容業界では非常に数少ない各種保険をしっかりと完備した会社なんです!

引退後(老後)のことも考え、今からしっかりと準備をすることは、働くうえで非常に大切なこと。万が一失業した場合の失業保険もそのひとつです。

「安心して働ける職場環境こそが、自分の力を最大限発揮することができる第一条件」

Freedom Barber&Coは、そう考えています。

2.年に一度の会社健診で健康管理もバッチリ!

年に一度、会社負担による健康診断を実施し、従業員の健康管理に役立ててもらっています。

年齢とともに、健康への不安は増してきますよね。35歳を超えた正社員スタッフには「生活習慣病予防健診」という、より精密な検査を受診してもらい、

様々なリスクに対して、早期発見・早期予防を心掛けてもらっています。

3.大型店・低価格店での勤務経験が無く不安・・・・という方も多いのではないでしょうか?

実は、Freedom Barber&Coで働くスタッフのほとんどは「低価格店 未経験者」なんです!

勿論、新しく職場環境を変える、ということは非常に勇気の要ることですよね。でも、心配ありません!みんな、最初は一緒でした。

「面接にいったら、断れなくなるんじゃないか。。。」なんて心配もご無用です!

まずは、面談にてしっかりと当社のことを理解して頂き、それから判断してください。

そのあとやっぱり、、、って断ってもらって全然オッケーです!!

離職率の高い理美容業界。

なんでこんなにも離職率が高いのか。

改善します。どんどん。

4.美容師さんからの転向も、大歓迎ですよ!!

美容師からの転向を検討されている方、理容への転向に不安を感じている方、一度気軽に相談に来ませんか?

一緒に可能性を探っていきましょう!

「Freedom Barber&Coってこんな職場」 まだまだお伝えしたいことがたくさんあります。

少しでも興味を持たれた方は、気軽にメッセージまたはお電話にて。

(店舗に関してはM&Aしたお店になります。まだ前オーナーが営業をしているので、中を見学はできませんが、場所の詳細につきましてはお伝えできます!)